こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「動画のファイル形式を変換するソフト」

 

こちらについてお話していきます。

 

早速動画をどうぞ。

↓  ↓  ↓

 

Wonder share スーパーメディア変換

 

動画をもし編集しようとして

ファイル形式が合わなかった場合に

必要なのがファイル形式を変換する作業です。

 

例えば

Windowsであればムービーメーカー

macであれば i movieなどが使えますが

その際に動画を編集する場合があったとします。

 

僕で言えば、YouTubeのオープニング・エンディング

こちらを動画の前後に付け加えるために編集しましたが

その時に、オープニング・エンディングの納品ファイル形式が

ムービーメーカーの形式と合わない場合があります。

 

その時に、こちらの変換ソフトが役に立ちます。

 

基本的には、ほとんどの方がこの作業はいらないと思います。

 

でも、パソコンをあまりいじりなれていない方は

わからないまま色々アンインストールしたりして

形式が知らずに変更されていたりする場合があります。

 

そういう方のためのものですので

多分9割の方は使わなくても大丈夫だと思います。

 

もし、ムービーメーカーや  i movie で

こちらの動画は対応していません的な表示がされたら

動画のファイル形式を変換すると解決しますので

頭の隅に入れておいてください。

 

ちなみに、ワンダーシェアでは

ムービーメーカーも i movieも変換対応していますが

i movieはこちらでも対応しています。

https://www.macxdvd.com/blog/excellent-best-video-format-for-imovie.htm

 

ファイル形式がわからない場合は

それぞれのファイル形式を確認しておくといいですよ。

 

ムービーメーカーのファイル形式は大丈夫だとしても

YouTubeでそのファイル形式が対応していないと

アップロードできなくなります。

 

それぞれが同じファイル形式に対応しているものにしてください。

 

YouTubeの対応ファイル形式

https://support.google.com/youtube/troubleshooter/2888402?hl=ja

*引用元 YouTubeヘルプより

 

ムービーメーカーの対応ファイル形式

http://how-moviemaker.info/keisiki-kakutyousi/

*引用元 Windowsムービーメーカーの易しい使い方より

 

i movieの対応ファイル形式

https://www.macxdvd.com/blog/excellent-best-video-format-for-imovie.htm

*引用元 Digiarty Software, Inc. All rights reservedより

 

こちらで両方のファイル形式がわかっていれば

そちらに変換しておくといいでしょう。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり

幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ