タカハシタカハシ

いつもお世話になっております。
タカハシです。

今回は、ビジネスで使える心理学の

「社会的証明」

こちらについてお話しています。

社会的証明とは

社会的証明とは、

「自分の行動を決めるために他人の行動に注意を向ける心理現象」

人は自分よりも能力も知識も豊富で
才能もある成功者であるというその思い込みがあり
これによって決断が引き起こされます。

この原理を利用することにより効果が最大限に発揮されます。

時間を使うポイントを決める

お客様にセールスする時には
ダラダラと商品の説明だけをしないようにし
話を打ち切るポイントも必要となってくる。

例えば、Skypeでお客様とお話をしたとします。

そのお客様があなたに興味があり
あなたの提供する商品もしくはコンサルなどの事を
詳しく聞きたいとコンタクトを頂きました。

あなたは快く応じて詳しい説明をします。

 

その時にあなたが何をやっているのかだけを説明するよりも
今現在、商品を使っている方の感想やコンサル生さんの感想
これも踏まえながら説明をしていきます。

その中で、そのお客様がイマイチ納得をしていない雰囲気であれば
思い切って見切りをつける勇気も必要です。

 

その後に1時間や2時間その方とお話をするよりも
(もしかしたらそれで納得できるかもしれませんが)
次にコンタクトを頂いたお客様1~3人に時間を使うほうが
よっぽど効率が良くなる場合があります。

1人に3時間かけるよりも3人に3時間かけたほうが
商品の成約率も上がりますよね?


この時間の見極めをしっかりと決めていきましょう。

ボランティアが好きな方は別ですが
時間は有限ですのでビジネスとして取り組むのであれば
この割り切りの部分も意識するといいと思います。

信用獲得

上記のポイントを頭に入れた状態から

「信用獲得」

できる方法があります。

 

これが「社会的証明」です。

 

あなたが必死に説得をすることよりも
この社会的証明を利用するほうが
驚くほど効果的になってきます。

 

お客様にあなたの商品を販売(提供)するという時には
細かい機能的価値の説明ばかりしていても
お客様に信頼されるものにはなりづらいです。

しかし、たくさんの方がこの商品を使ってくれていて
もし、たくさんのレビュー(感想)があったりすれば
お客様はそのレビューを見て

「こんなにたくさんの人に使われているんだ」

「こんなにいい評価がされているのなら購入してみよう」

このような気持ちになると思います。

 

このレビュー(お客様の声)が社会的証明になり信用獲得になります。

感想(評価)をたくさん使う

お客様からの声はよく見かけると思います。

あなたがどこか知らない土地に行った時に
美味しい食事がしたいと思った時には
きっとスマホでGoogleもしくはYahooなどを使い
美味しいお店を探したとします。

その時に、あなたはたくさんのお店の情報の中で
レビューを観たり星の数(評価)を参考にして
お店を決めたりしますよね?

まさにこれが社会的証明ですよね。

 

もし、あなたの商品(コンサルなど)を購入された場合は
そのお客様から感想を頂くことで社会的証明を利用できます。

感想をたくさん使うことにより、これを見た見込みのお客様は

「この商品はすぐにマネタイズできる商品なんだな」

「この人は親身になってサポートしてくれる人だ」

などお客様に思ってもらうことで
あなたに信用獲得になり行動を起こしてくれます。

 

社会的証明の前提にあることは

「同じ行動を取れば絶対に幸せになるという手助けをする」

お客様は最初は不安であなたのことを疑っています。
騙されたくはないし、どんな人かもわからない。

この心理的な壁を取り除いてあげることにより
あなたの商品は売れていくものとなります。

 

これをやったら100%売れるというものではないですが
これを利用するほうが遥かに効果的になります。

 

社会的証明を上手く使ってもらい
あなたのビジネスが飛躍してもらえればと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

あなたの人生が大きく変わり幸せになるお手伝いを
少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら
下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ