こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「OATHの法則」

 

こちらについてお話していきますね。

 

では、早速動画をどうぞ。

↓  ↓  ↓



マインドマップ

 

OATHの法則の法則とは、4つの問題意識レベルから

お客様の属性を絞り込んでいく方法です。

 

ここから、お客様へのアプローチを変えていきます。

 

O=Ovlivious(無知)

 

問題を認識していない状態

お客様に対して事実を知らせてあげる

自分のことを知ってもらったら

メルマガなどで教育をしていく

 

A=Apathetic(無関心)

 

気付いてはいるけど興味がない状態

魅力を伝えていってあげる

興味を持たせていく

ここもメルマガなどで教育

 

T=Thinking(考える)

 

気付いていて考えている状態

具体的にどうやったらいいのかの

ノウハウを提示してあげる

フロントエンドで稼がせてあげる

 

H=Hurting(解決)

 

知っていて今すぐに解決したい

個々の属性は比較的簡単

問題を解決するものをしっかりと提示してあげる

 

 

この4つの問題意識レベルで

お客様へのアプローチを変えていけば

最終的に解決までの道のりになりますので

あなたが今のお客様がどの属性なのかを

しっかりと把握してあげてください。

 

ぜひ、参考にしてください。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり

幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ