こんにちは、タカハシです。

 

今回は、すごくためになったので

こちらの書籍をみなさんにもシェアさせてもらいます。

実はこれ無料です。
(送料¥550だけは負担です)
インターネットビジネス マニフェスト 完全版

By リッチ・シェフレン

こちらから

 

本当に無料で家に届きましたよ(笑)

無料書籍の写メ

 

期間限定みたいなのでいつ有料に戻るかわかりませんので

その前に早めにもらってください。

 

あなたは

 

「リッチ・シェフレン」

 

この人を知っていますか?

 

知らなかったのであればとてもラッキーですよ。

 

めちゃくちゃすごい人なんです。

 

インターネット・マーケティングの第一人者として知られているのですが

グーグルやマイクロソフトヤフーなどの大企業にから

小規模の起業家のマーケティングコーチもして

世界トップレベルの名声を持つ人です。

 

リッチが個人的にコーチングした人は各業界のマーケティングの

エキスパートと呼ばれるような有名人の人たちでさえ

リッチのコーチング8ヶ月で平均1億2000万円の

売上アップさせた人なんですよ。

 

オフラインビジネスでも成功をおさめていてですね

リッチがインターネットビジネスに

参入する前は、ファッション関連の

ビジネスや催眠治療センターなどを経営して成功。

 

ちなみにそのファッションビジネスでは

リッチの元スタッフがその後

プラダの副社長やディーゼルの社長になったり

とてもヤバイ人なんです(笑)

 

かなり多くのメディアでも紹介されているほどなのですね。

 

あなたがもしこのリッチを知らないのであれば

逆にとてもチャンスなのですよ。

 

ビジネスの本当の本質を知れるのです。

 

これほど、本質をついている書籍はなかなかありませんし

インプットとしてはかなり上質です。

勉強が嫌いであればいらないでしょう。

 

でも、賢いあなたであれば

この重要さはもうお分かりなはずです。

 

知識はお金になります。

 

このリッチの知識を無料で手に入れて

あなたがこれからのビジネスに役立てられる

このチャンスを逃すにはとても大きな代償となり

もったいないことをしたときっと後悔することになると思いますよ。

 

というよりも、チャンスを逃す方は何をやってもうまくいきません。

 

チャンスは自分でつかむものです。

 

逃して後悔するより逃さず成功に近づけてください。

 

僕も、この書籍を読んでビジネスに対する思考や

取り組み方が変えられました。

 

決してネットビジネスでの具体的なノウハウを

伝えるものではありませんがビジネスという観点でとても

勉強になるし本質を知っていて損をするということはないのですね。

 

マーケティングの手法はなるほどなと

すごく勉強になるものですよ。

こうやって収益を上げていけばいいのかと。

このマーケティングを理解できれば

あなたのビジネスにもきっと役に立ちます。

 

無料のチャンスを逃さないでください。

 

これをもらったらメルマガも来るのですが

無料のオンラインセミナーなどもとても勉強になると思いますよ。

メルマガが嫌なら書籍をもらってから解除すればいいだけですので。

 

リッチはネットビジネスにも精通していてこれからネットビジネスを

やっていく上でもすごく勉強になります。

 

トップアフィリエイターの方や世界の成功者の方が

このリッチを賞賛しているのですからね。

 

そのリッチの知識がたった¥550でこの書籍がもらえる。

 

これやばいですよね。

 

あなたはビジネスセンスがあるので

これからビジネスをやっていく時に

必要な知識だとお分かりになると思います。

 

この¥550さえ払うのがイヤだという方が

たまにいるのですが、それならビジネスは

辞めたほうが良いのではないかと思います。

 

やはり、初心者の方であればあるほど

知識に投 資していかないといけません。

 

期間限定が、有料になってしまえば

¥2980+¥550

になってしまい欲しいと思っても約3千円のムダな出費になります。

 

チャンスは絶対に自分でものにするのです。

 

この¥550をケチっているようでは

今後もビジネスで稼ぐことは

絶対にムリだと言ってもいいと思います。

 

センスも磨くのもこれからは必要なスキルに

なってきますのでよかったら手にとってみてください。

 

【期間限定で受け取る】
↓  ↓  ↓
欲しい方はこちらから

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり

幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ