こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「3NOT 3つの壁」

 

についてお話していきます。

 

では、早速動画をどうぞ。

 ↓  ↓  ↓

 
マインドマップ

 

・読まない

・信じない

・行動しない

 

この3NOTが文章を書く上で

1番意識していかないといけないところです。

 

逆に言えば、これを乗り越えてしまえば

すごく簡単にオファーも出来てしまうと言っても

過言ではないわけです。

 

読まない

 

まず最初に、熱狂的なファンでない限り

全部の文章を読んでもらうということはありません。

 

僕もそうですが、ポイントポイントだけを

読んでしまうことのほうが大抵です。

 

本当に尊敬できる方や大好きな人の文章は

全部読んでしまいますが

そうでもない方のメルマガは

あまり全部読まないですね。

 

あなたもそうではないでしょうか?

 

まだ、多少でも読んでくれればいいですが

開封すらしないとなると

配信している意味すらありません。

 

タイトルを魅力的にし

まずは開封をしてもらい

冒頭の文章で読んでもらっている方に

 

「気になってもらう」

 

このことがとても重要ですね。

 

信じない

 

読んでもらったからといって

安心していてはいけません。

 

基本的に、メルマガというのは

顔が見えないものですので

信用してもらう方が難しいです。

 

YouTubeで顔出しをしながら

解説のリンクを入れておくと

少しは信頼してもらえるとは思いますが

リアルに付き合っているわけではないので

この信じてもらうという行為は至難の業です。

 

信用・信頼・共感

 

これを読んでいる方に持ってもらう必要があるので

その工夫をしている文章が大事になります。

 

動画でも話しましたが

親近感を持ってもらうために

何度も接触をしていくという方法があります。

 

「ザイアンス効果」

 

というもので、何度もその人と接触していく度に

どんどん相手のことが気になってきたり

親近感が湧いてくるというものですね。

 

メルマガでは、価値のあるメールを

1日に何回か送っていく度に

親近感が湧いてきて

 

「メールを見てみようかな」

 

このように思ってもらえるようになります。

 

開封してもらうのと同時に

信用も持ってもらえるというわけです。

 

行動しない

 

信頼・信用はされたとしても

行動してくれるとは限りません。

 

行動してもらうためには

お客様の不安を取り除いていく必要があります。

 

これは、心理的なテクニックも必要になりますが

お客様の感情を刺激することで

行動をうながすことができます。

 

人は、脳に訴えかけるよりも

感情に訴えかけるほうが行動しやすいのです。

 

脳に訴えかけても、もちろん行動します。

ニューロマーケティングの世界では

こちらの方でマーケティングしますので。

 

ニューロマーケティングについては

別のコンテンツでお話します。

 

この、感情に訴えるということにより

購買意欲を湧かせてクロージングしていく

このような文章作りが大事になりますので

しっかり意識していくといいですよ。

 

この3つの壁さえ乗り越えれば

ビジネスは簡単になっていきますので

一番最初にこれを意識して

文章を作っていくといいですね。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり

幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ