こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「引き金単語」

 

こちらについてお話していきますね。

 

では、早速動画をどうぞ。

↓  ↓  ↓

 
マインドマップ

 

引き金単語とは「インパクトのある単語」ということです。

この単語を使うことにより「3つの壁」「読まない」

乗り越えやすくなります。

 

例えば

「僕は本当にお金に困りました」

この言葉を引き金単語にすると

「僕は、昔お金に困って本当に自殺まで考えたことがありました」

かなり極端ではありますが、実際に僕はお金にとても困って

自殺は考えませんでしたが本当に精神的に追い込まれました。

 

同じような方がいて、この言葉を見ると

かなりインパクトがあるので思わず共感して

メールを開封することでしょう。

 

「自殺」これは極端な言葉ですがかなりインパクトがあリますよね。

 

もしかしたら同じ状況の方意外の方でも

「どういうことで自殺を考えたのだろう」

という興味本位でも見てもらえるかもしれませんね。

 

もう1つの例では

「認知症には油を変える」

これを引き金単語にすると

「知っていましたか?認知症には植物性の油より

 動物性の油のほうが効果があります」

このような言葉を使うと、認知症の悩みを持っている方は

効果を気にしていますので油の一言でもここに目が行きます。

 

油が効果があると知っていればどの油なのか?

植物性より動物性の油のほうがいいのだと伝えていますので

知らなかった場合はこの植物性・動物性にインパクトがあるというわけです。

 

普段メールではインパクトがあるタイトルとかは

なかなか送られてこなかったりしていても

いきなりインパクトがあるタイトルのメールが来たら

なんだろうと思って開封してもらえる可能性は高いので

タイトルこのような引き金単語を使って送信してみましょう。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

では、この辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり

幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ