タカハシタカハシ

いつもお世話になっております、
タカハシです。

今回は「ニュース性」
こちらについてのお話になります。

ニュース性とは?

コピーライティングでは

「ニュース性」

こちらも大事な位置づけになります。

 

ニュース性とは、コピーを読んだ時にお客様が

「新しい」「新鮮だなぁ」「斬新だ」

このように思わせることです。

 

この新しいと思わせることによってお客様が
興味を持ってくれるようになって更に新鮮さを感じてきます。

今までにその商品があったものだとしても
それを新しいものという形に思わせてもいいと思います。

言い方や表現を変えていくだけで全く違うものに変わっていくのです。
本当に新しいものであれば、もっとお客様の興味を引くことになるでしょう。

 

でも、それが思いつかない場合であれば
今までの既存のものを、表現を変えるという形で
お客様に新しいと思わせるようにしてしっかりと興味を持たせてみましょう。

これは騙しているということではなく
言い方を変えているだけですので
しっかりと商品の魅力が伝わるようにしましょう。

 

実は今まであったものでも「なるほど」と納得してもらう。
こういう形にしてあげるといいのですね。

人は〇〇がとても好きな生き物

なんでわざわざコピーにそういうことを入れるかというと

「人は新しいものが大好き」

なのですね。

「新しいものに価値を見出していくもの」

 

その新しいものということが
人にとっては進歩と進化になっていっているわけです。

今までの生きてきた中での進化というのは
新しいものを発見して進化になって行きます。

その変化が大好きなのです。

進化の裏付けとは?

上記では新しいものを発見し進化すると伝えました。

つまり

「人は以前のものより次は良いものである」

と無意識に感じています

「新しいものは全て良いものだ」

というような形でとらえてしまいますので
それをうまく利用していくことが重要です。

この裏付けというものがあります。

 

今は AIi 革命がかなりの勢いで発達しています。
どんどん便利なものが出来上がってきていますよね。
これがもう裏付けになるでしょう。

 

例えば携帯電話を例にあげてみましょう。

30年以上前に携帯電話というのが誕生しました。
それはすごい大きいものから始まりました。

その名もショルダーフォン(笑)

ショルダーバッグ並の大きさとショルダー式に
なっているからでしょうね(笑)

それからポケベルというものも当時の若者には流行りました。

 

その後に西暦が1世紀の変わり目の2000年に
今では当たり前となっている「写メ」搭載の携帯が登場。

この頃は衝撃だったわけですよね。

その6年後に「ワンセグ」が登場!!
ワンセグとは携帯でTVが見れると言うので話題に。

そのわずか2年後の2008年にスマホの先駆け「iPhone」が登場です。
「iPhone」はまだ10年も経たないうちに X(10)まで出ています。

次の年には「Android」も登場します。

手のひらサイズで持ち歩ける言わばパソコンですよね。
そして今に至りますがこの進化は素晴らしいものであり
新発売になる度にスペックがどんどん良くなっています。

 

今後も続くでしょうが、これが裏付けなのですね。
新しいものは、前のよりもいいものだと脳に刷り込まれています。

つまり、これは何においても言えるということですね。
コピーにしても同じことなのですね。

 

新しい言い方や表現などを取り入れることで
それを見たお客様は「新しい」「斬新」「新鮮」と思ってくれるので
コピーを最後まで読んでもらえるし興味を持ってくれるということです。

人は新しいものと聞くだけで行動する

「新しい=価値があり優秀な良い物」

これがお客様の脳内で出来上がってきてるので
新しいものというのは本当に良いものという形で
お客様にも認識がされやすいです。

そして、人はすぐに飽きてしまいます。

 

僕の地元なんかは、県民性なのかすごい飽きやすい人達が多い気がします(笑)
新しいお店が出たりすると、必ずと言っていいほど何故か行列が出来てしまいます。

セブンイレブンが初めて僕の地域に出店となった時に
行列が出来ていてそれが全国ニュースになっていた時にとても恥ずかしく思いました(笑)

 

このように人は、新しいものが欲しくてなって刺激が欲しいので
新しもの好きと言われてもおかしくないと思います。

ニュースが好きなのはなぜなのか?

ここまで解説していればもうわかりますよね。

何でほとんどの人がニュースを観るかというと
新しい出来事を知りたいからなのです。

 

今の現状に飽きたりとか刺激が足りないと思っているからこそ
毎日のようにニュースを見てしまいます。

明日に話せるようなネタを探しているのです。

 

コピーライティングで使うものは
ニュース性というものを取り入れて好奇心を刺激させて
さらに色々な魅力を引き出すことをしていくといいのです。

ニュース性の上手い表現方法とは?

ニュース性を表現するために2つの良い方法があります。

それは何かと言うと

「新しさを表現単語にする」

このことが一つ目です。
表現単語というのは

「斬新な」「次世代の」「最新の」

「新時代」「流行の」「新発売」「新開発」

など新しいものをイメージできる単語のことですね。

 

2つ目は

「商品の価値の切り口や視点を変えていく」

ということです。

 

例えば、コピーライティングであれば
ターゲットはどの分野でもつかえます。

ということはこのネットビジネスの人だけを
ターゲットにしないということです。

 

美容室でも使えるのです。

コピーライティングの教材があるとすれば

「この最新のコピーライティングのマネをして店内のPOPを書くだけで
 あなたのお店の商品の売上が2倍、いや3倍以上になりますよ」

このようにすれば同じコピーライティングの教材であっても
違う属性のターゲットも狙えるようになります。

ネットビジネスの人だけではないのですよ。
違う属性にも価値をアピールしていくということです。

価値のある商品のアピール方法を属性を変えて
アピールしただけということになります。

 

商品やサービスの見せ方を変えるということはとても重要になっていきます。
その商品をいくらでも新しく見せることが可能だということですね。

同じものでも言い方表現を変える意味がわかりましたか?

 

もう1つネットビジネス系のお客様にも同じように変えてみましょう。

例えば、ネットビジネスをやっている方に

「このコピーライティングの教材を観ることで
 メルマガの反応率・成約率が5倍に上がります」

このようなコピーと

「ブログの集客に悩んでいるあなた!このコピーライティングの教材は
 あなたのブログのアクセスをいとも簡単に5倍にできるブログに特化した教材です」

このような言い方だとどうですか?

属性がメルマガからブログの属性に変わっていますよね?
コピーライティングはメルマガでもブログでも使えますよね?

ということはこの表現の仕方だけで印象がガラッと変わり
視点も変わっていますのでお客様には新しく感じられます。

 

このニュース性が伝わりましたか?

 

1つの商品でもこの表現や視点をずらすだけで
全然変わりますのでコピーに使ってみてください。

 

そして、そのニュース性にプラスして
今までのテクニックをたくさん取り入れていくことによって
付加価値も生まれてきますので、できるだけたくさん使用していくことで
お客様に刺激をたくさん与えていくことができることになります。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

あなたの人生が大きく変わり幸せになるお手伝いを
少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら
下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ