タカハシタカハシ

いつもお世話になっております、
タカハシです。

限定性・希少性・緊急性」

こちらのテクニックについてです。

限定性・希少性・緊急性を使う意味とは?

この3つの共通点は

「急がないといけない」

「今だけのもの」

「これを逃したら次はない」

このような意味合いが含まれています。

 

その商品やサービスはこのときだけということなので
「行動しない」こちらの壁を乗り越えることができます。

 

今までのテクニックはお客様の信頼関係を築き
信用と共感を持ってもらうものです。

 

しかし、信頼関係を築けたからと言って
「商品の購入」こちらはよっぽどの大ファンとかでない限り
購入はためらってしまいます。

 

普通にオファーしても、すぐに行動するお客様は少なく
「もう少し考えてみよう」と思ってしまうのです。

 

こうなってしまうと、そのオファー自体を時間が経ってしまえば
すぐに忘れてしまいます。

 

お客様に時間を与えすぎてしまうと

「よく考えたらいらないな」

このようになってしまう可能性が高いです。

そうならないようにするためには
この緊急性・希少性・限定性が必要になるのです。

特に、インターネットと言うのは便利です。

そして、それを使ったビジネスを行う我々は
それがデメリットになることもあるのです。

「インターネットだからいつでも買える」

お客様はこう思ってしまうので
我々にとってはこれがデメリットなのです。

 

今しか買えないと思わせないと
直ぐに行動に移してくれないので
こちらのテクニックを使うというわけです。

 

例えば、「iPhone」は誰でも手に入りますよね?

発売当初は手に入りにくいかもしれませんが
時間が経つと必ず手に入ります。

これが

「日本では1万台限定になります」

このようになったらどうなるでしょう。

 

今までだったら発売当初に並んでまで購入しなくても
落ち着いてから購入しようと思っていたのに
これは、発売日前から並ばないと買えないという状況になりますよね。

 

iPhoneユーザーはどうしても欲しくなるものになるでしょうから
この「限定1万台」という言葉はすぐに行動を起こされるようになりますよね。

 

あなたがもし、商品を販売することになった場合には
必ずこのどれかを組み込んでいきお客様に

「手に入りにくいものです」「今しかやらないです」

このようなことを取り入れるようにしてください。

希少性の使い方の5つのポイント

具体的にどのような「希少性」「限定性」を使っていくかを見ていきましょう。

1. 期間の限定性

    販売期間やサービス期間の限定

  【期間限定】

  「こちらの商品は本日から3日間で販売終了です」

2. 個数の限定性

        販売する商品の個数の限定

      【10個限定】

       「1日100個限定です」

3. 人数の限定性

        販売する商品やサービスの人数限定

      【10名様のみ募集】

      「先着で20名様限定になります」

4. タイミングの限定性

        販売する商品やサービスを特定のタイミングだけで行う

      【GWスペシャル企画】

      「オリンピック終了で公開終了」

5. 特典の限定性

       販売する商品やサービスに特典をつけて
  その人やその会社からしかないオリジナルの特典

     「こちらのリンクから商品を購入してくださった方は
    こちらの商品で10万円稼げるマニュアルをプレゼント」

      これらを上手く使っていくことで反応率も上がり
  成約率もグンと上がってくるはずです。

緊急性・希少性・限定性の注意点

これらは、商品を販売する上では
かなりの効果を発揮することは解説しました。

しかし、商品に「期間」「個数」を限定にしてしまうと
その期間や個数が来てしまうと次に売れなくなります。

もし、売っていた場合は購入してくださったお客様から

「限定だから購入したのに、、、」

このように思われてしまいます。

 

もし、ネットビジネスでの自分のコンテンツ販売の場合は
せっかく一生懸命頑張って作ったものが
その時だけで終わってしまうのは非常にもったいないです。

そこで、そうならないようにするためにいい方法があります。

「特典を期間限定・個数限定にする」 

こちらがかなり有効です。

 

特典の場合は商品自体とは全く別物になりますので
商品はいつまでも販売する形で
この商品のセールスレターを開いた瞬間に
カウントダウンタイマーを付けて

「本日より3日間の購入者限定特典」

このような形にしていくと
商品は常に販売できて、3日経つと通常販売になります。

 

この3日が過ぎたら特典もなくなるセールスレターにして
限定性をもたせればお客様の反応も良くなりますので
特典に限定性をつけていきましょう。

 

このカウントダウンタイマーは

「Colorful」という商品で簡単につけれます。

 

このColorfulは「LP」を簡単に作れるので非常に便利です。

LPはお客様の行動をうながすために必須のものになりますので

便利なColorfulを使ってみてはいかがでしょうか?

Colorfulについてはこちらから

 

「限定性」「希少性」「緊急性」
重要さがおわかりになりまたでしょうか。
ぜひ、参考にしてみてください。

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり幸せになるお手伝いを
少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら
下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ