こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)」

 

こちらについてお話していきます。
では、早速動画をどうぞ。

 ↓  ↓  ↓

 

マインドマップ

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは

アーロンモンゴメリーワードが提唱したものです。

 

目的としては、お客様の不安や不満を

解消するためのものとして作られたものなのですね。

 

それを解消したことにより

爆発的な利益が生まれたというところから始まっています。

 

手法に関しては、マーケティングの鉄板の原理原則

 

・集客

・教育

・販売

 

からなっております

 

集客=お客様に反応してもらえる

 

教育=お客様に合った情報発信をする

 

販売=お客様に合った商品の提唱

 

以上の3点がマーケティングの中では必須のものになります。

 

このどれかが欠けてしまうと

マーケティングが成立しません。

 

何をやってもうまくいかないということですね。

 

特徴ですが、効果を測定できることについてです。

 

例えばメルマガであれば

a と b を両方発信して反応が良い方を比べて

そちらを採用していくという形ですね。

 

もうひとつの特徴としては

リスクがないということです。

 

ここでいうリスクというのは

投資をほとんどしない状態で出来るということです。

 

リアルの方で考えれば

普通に店舗を構えるビジネスであれば

かなりの初期投資が必要になります。

 

しかし

 

DRM はその初期投資がほとんどないです。

 

もう一つのメリットは変更や修正が可能になります。

 

反応を見てアンケートを取ったりしていき

そこでお客様に対してここがダメだったとか

そういうところを修正したり、変更したりできるのですね。

 

時代の流れによって、そのコンテンツが

変更となったりしてもすぐに対応ができます。

 

もう一つは

 

長期的な利益

 

です。

 

これは最初は大変ですけど

仕組みを作ってしまえば、それがずっと働いてくれて

うまくマーケティングができていれば長期的な利益が見込めます。

 

その仕組みをしっかり作っていくことにより

不労所得という形の所得が得られます。

 

もう一つは、効果についてですが

費用対効果というものがかなり優れています。

 

例えば、メールマガジン配信スタンドを使って

毎月支払いをしていても

これを使うことにより何万・何百万・何千万

稼ぐことができるようになるので

かなりの費用対効果になります。

 

更に、時間対効果も優れているのです。

 

これは上記でお話しした

不労所得の仕組みがしっかりでき上がれば

ほとんど片手間で十分だったりとかしますので

メール1通作るだけでも収益が上がったりもします。

 

これは、ネットビジネスにおいては

必ず必要なものになります。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは

今後、どの時代でも必ず必要になる

なくなることのないマーケティングなので

しっかりと覚えていきましょう。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり

幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ