こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「過大評価と過小評価の優位性」

 

についてお話していこうと思います。

 

まずは動画をどうぞ。

 ↓  ↓  ↓

 
マインドマップ

 

過大評価というのはかなり危険性があります。

 

一気に評価が上がってしまい天狗になってしまうのです。

自分は出来るんだと過信してしまい

そのまま怠けてしまう可能性があります。

 

こうなってしまうと思考も停止してしまい

過信したままで次のコンテンツを出した時に

前に購入してくれた方々から

 

「あれ??今回のは前と全然クオリティー低い」

 

こうなってしまうともう二度と自分の元には

戻ってくることはないのです。

 

それに比べ過小評価の場合は

認められていないので承認欲求が働きますので

もっと認められるために頑張ろうと

必死になっていくのです。

 

これも原動力になっていくのですね。

 

何個もコンテンツを出していくうちに

 

「この人はすごい実力の人だ!!」

 

と認められていくのです。

その努力が認められてくると自分も実力がついたと

その時点でわかってきますので

更にいいものを作ろうともなってきます。

 

最初に認められると追求心もなく

努力もしなくなる可能性があるので

いわゆる一発屋になってしまい

この世界にはいれなくなってきてしまうのです。

 

一回悪い評価が出回ると

ネットの世界はドンドン広まってしまいます。

 

検索エンジンで名前を調べた時に

その評価が上位に来ていたら誰も見向きもしないですよね?

 

やはり努力をしてドンドン実力をつけて

価値のある商品を作っていくのを忘れず

一生懸命になるべきです。

 

最初に過大評価を受けても

天狗にならない方はいいですけど

いきなり大金が入ってくると結構危ないんですよね。

人が変わったりしちゃうので(笑)

 

そうならないためにも

逆に過小評価の方がありがたいと思って

地道に黙々と作業をこなしていくのが

一番いいのかなぁと僕は思います。

 

人それぞれ考え方や捉え方はあります。

 

その中でも、長い目で見た時の

自分のビジネスプランを立てていき

そこの最終目標までは過大評価を受けても

最後まで全速力で突っ走ることを

貫いてもらえればいいかなぁと思います。

 

それさえできれば一発屋になることもなく

ネットビジネスの世界でずっと

稼ぎ続けることが出来るでしょう。

 

天狗にならにようにだけ

気をつけていきましょうね。

 

では、今回はこの辺で。


あなたの人生が大きく変わり幸せになるお手伝いを
少しでもできたならうれしいと思います。


マインドセット#11

 

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ