こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「プレゼンが達者な人とは??」

 

についてお話していこうと思います。

 

では、早速動画をどうぞ。

↓  ↓  ↓

 
マインドマップ

 

これは結構、大事なことなのですが

ビジネスをうまくやっていくには

相手の話をしっかり聞いてあげて

うまく悩みを引き出して

それを解決してあげるということが大切です。

 

お金を出してくれるのは

自分ではなく相手になるのです。

 

相手が自分の話を聞いてもらい

それを親身になって考えてくれたら

それって信頼関係に繋がりますよね??

 

プレゼンの上手な方はそれができるのですね。

 

一方的に話されていると

聞き手があきてしまうので

あきさせないように質問を要所要所に入れたりして

会話に参加してもらったりしています。

 

できれば途中で、なごませるように

少しの冗談も入れられるくらいの余裕があれば

もっと良いですよね。

 

プレゼンの達者な人は

人間の心理をわかっています。

 

これを理解して

ビジネスでのコミュニケーションが

うまくできるようになっているのです。

 

交渉の場合などは、口数がこちらが多いよりも

相手側に多く出させて必要な時に

しっかりと正確な回答をすれば

相手側も納得をしやすくなります。

 

セミナーの場合など自分が人前に立つ場合は

上記でも言ったとおり相手をあきさせないように

気を配ってあげるといいです。

 

更に、こちらから質問を投げかけてあげることで

相手の疑問点などを引き出すことができ

それを解決してあげると

相手も納得でき信頼に繋がります。

 

セミナーの場合などは

初めての人が答えるのはかなり勇気がいることです。

それをこちらも理解してあげて

こちらから色々と話しやすくしてあげる

配慮をしてあげないといけないです。

 

それを見た他の人達も

そこから質問がしやすくなってくるような

雰囲気ができますので

こちらが注意する人は最初の1人でいいのですね。

 

あとは、しっかりとした回答さえすれば

みなさんに納得してもらえるでしょう。

 

コンサルの場合は

1対1の場合も多いと思うので

その人に対し全てにおいて

それ以上の価値と情報を与えてあげるべきです。

 

コンサルの場合は

大きなお金をいただくわけですから

それ以上にやってあげると

信頼になりよりもっと大きな

バックエンドを獲得ができるようになります。

 

払ってもらったら終わりではなく

長く付き合っていける相手になれば

お互いにWinWinの関係を築けるでしょう。

 

プレゼンが達者な人は

聞き上手であり教え上手であり

なおかつ人間の心理をしっかり勉強していて

ホスピタリティー(おもてなしの心)がある人になるわけです。

 

これができるようになれば

自ずと自分がプレゼンする時も

言葉がどんどん出てくるようになり

的確な回答をするようになり

信頼関係も築けるようになっていくでしょうね。

 

是非、意識してみてください。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

マインドセット#32

 
 
下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ