こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「成功の後の反動」

 

このことについてお話していこうと思います。

 

では、早速動画をどうぞ。

↓  ↓  ↓


マインドマップ

 

今回のお話は若干スピリチュアル的要素もありますが

人間のリズムには良いときがあれば悪いことが起きます。

 

代償の法則とは

何かを得られれば何かを失う。

 

このバイオリズム(法則)をわかっていないと

生きていく中で大きな問題になる恐れがあります。

 

動画でもお話しましたが

良いことが大きければ大きいほど

悪いことがそれに比例して起きます。

 

わかりやすく話すと

宝くじが10億当たったとします。

 

この10億というのは

大抵の人は自分では一生涯稼ぐことのできないお金です。

これがたった¥3000分の宝くじを買っただけで

当たってしまったらどうなるでしょう??

 

今までの自分の人生がこの時点で大きく変わりますよね?

180℃どころではないくらいヤバいですよね?(笑)

 

そうなると、バイオリズムをわかっていない人は

どんどんこのお金を湯水の如く使ってしまいます。

最初は使っても使っても全然減らないし大丈夫と思い

仕事もしないで高級なものをたくさん買って

豪遊の毎日を過ごしたとします。

 

そのうちに周りの友達や親戚などが

その様子を見て、たかりに来ます。

 

それでもまだあるからと

どんどんお金を使ってしまい

5年した時には、もう1億円を切ってしまいます。

 

それでもまだ1億あると思い

その生活を崩さないでやっていくと

2年もしないうちにあっという間に破産を迎えます。

 

7年位はお金があるからいい人生を送ったでしょうが

ここから7年は地獄の人生になっていくのです。

 

今まで仕事もせずに豪遊の毎日を過ごしていた人間です。

 

その生活から一気に極貧生活ですよ?(笑)

どうやってもムリですよね?

 

更に、今まで付き合っていた周りの人間は

お金がなくなったのがわかれば

もう連絡もつかない状態になり

誰も助けてくれない。

 

仕事も、7年の豪遊のブランクが有り

普通には働けなくなってしまいます。

 

そうなれば、もう借金をして暮らすハメになります。

 

そして、お金を増やそうと

借金したお金でギャンブルをしたりして

更に借金が増えていき

結果的にはクビが回らなくなります。

 

極端ですが

このようなバイオリズムになったら

もう耐えられないですよね?

 

この代償が大きいものかどうかは

その人次第になるでしょうが

この状況になると大抵の人はイヤですよね。

 

 

僕の地元で2億円当たったおばあちゃんが

その当たった宝くじ売り場にご丁寧にも

菓子折りを持っていったそうです。

 

その日から、おばあちゃんの家には

ひっきりなしに寄付の訪問や

保険の勧誘・家のリフォーム会社の訪問など

毎日の様に訪問者が来たそうです。

もちろん電話も常に鳴りっぱなし。

 

しかも断っても断っても1日に何度も、、、

 

おばあちゃんは耐えられずに

長くその土地で思い出のある家も人の繋がりも全て捨てて

違う土地へ引っ越したそうです。

 

これは、お客様から聞いた話ですが

何人かが言っていたので本当なのでしょうね。

 

おばあちゃんの善意のつもりの菓子折り1つが

まさかの2億円のプラスでの

比例した悪いことがすぐ起きてしまった話ですね。

 

このように、宝くじだけではなく

ビジネスやプライベートでも

生きていれば何でもこのようなことが起きるのです。

 

極力プラスの幅を減らして

みんなに分け与える精神を持って

これからのネットビジネスをやっていけば

良いかと思います。

 

ネットビジネスは

一度稼げるようになっていくと

どんどん雪だるま式に稼ぎが増えます。

 

その金額が大きくなるほど

その反動を考えていかないといけないので

このことを意識してみてください。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

マインドセット#38

 
 
下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ