こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「富むための生き金の使い方」

 

このことについてお話していこうと思います。

 

では、早速動画をどうぞ。

↓  ↓  ↓

 
マインドマップ

 

生き金を使うためには

お金をどんどん使うといいでしょう。

 

貯金は無意味というわけではないのですが

貯まっていったとしても

もし今、自分が死んでしまったとしたら

そのお金は生き金になるでしょうか?

 

身内が相続してくれて

その人が幸せになったとしたら

それは生き金ということにはなるかもしれませんが、、、

 

しかし、自分が一生懸命頑張って稼いだお金を

色々なことをガマンして貯金をして

それなのに、もし死んだとしたら

何のために貯金したかわからないですよね?

 

せっかくなら一生懸命自分が稼いだなら

自分のためにどんどんお金を使って

もっともっと増やしていき

その後に人のために生き金を使ってあげるほうが

自分にとっても充実していませんか?

 

わざわざ、色々なことをガマンする必要はないのでは?

僕は、このように思うのですね。

 

もちろん稼ぐために一時のガマンは必要です。

 

貯金が好きな方はいいと思いますが

自分に投資していけば

それよりも増えるのですから

どんどん投資していけばいいでしょう。

 

 

今、副業の場合であれば

給料から生活費を引いたものから

3頭分していくことをおすすめします。

 

勉強・遊び・貯蓄=5:1:4

 

この3頭分のなかの

遊びの部分を大きくしてしまうと

稼ぐことがおろそかになってしまうのは

言わなくてもわかりますよね。

 

自分への投資ができるようになればなるほど

どんどん自分が成長していき

稼ぐスピードも増していきます。

 

 

貯金と貯蓄はちょっと違います。

 

貯金はお金を貯めることです。

貯蓄はお金を蓄えることです。

 

一見同じように感じますが

意味は全く違います。

 

貯蓄はお金を運用したりするもので

株や土地などをいいます。

つまり、財貨であり

資産になっていくものですね。

 

資産運用という言葉がありますが

これに近いですね。

 

よく、大富豪は財産の1割を

金にして資産を残しています。

 

金はどの国に行っても通用します。

そのような生き金を残すのですね。

 

日本でも金預金などがありますし

そのようなものをやっていくのもいいですね。

 

 

このように自分でガンバって稼いだものを

どんどん生き金にしていくことを考えていくことで

日本がもし円の価値を認めなくなったとしても

違う国でも生きていけるのです。

 

このようなことを意識していけば

人生を有意義に過ごすことができるでしょう。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

マインドセット#42

 
 
もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ