こんにちは、タカハシです。

 

今回は

 

「4つのタイプ」

 

こちらについてお話していきますね。

 

では、早速動画をどうぞ。

↓  ↓  ↓


マインドマップ

 

脳科学クロージング

 

これは、ニューロマーケティングが基になっていますが

脳科学クロージングとは勝手に僕がつけただけなのです。

脳科学と心理学による解釈からのクロージングを

2つのパターンで解説してみました。

 

クロージングを行うときには4種類のタイプがいます。

このタイプ別に見分けていきながらクロージングを変えると

成約率も変わってきます。

 

では、詳しく見てみましょう。

 

アクティブ・アクションタイプ

 

こちらのタイプは「素早く決断するタイプ」です。

 

クロージングをかける時に

「すぐに〇〇ができます」

このような一言を伝えるだけで決断してくれるようなタイプですね。

 

例えば

「すぐに自由が手に入ります」

「すぐにお金が手に入ります」

「すぐに稼げるようになります」

などのように、即解決できますというフレーズで

決断をしてくれるタイプになるので

比較的、クロージングをやっていく上では

楽なタイプの部類になります。

 

マネージタイプ

 

システムやプロセスを大事にするタイプです。

全てにおいて「様式美」を求めたがります。

 

例えば

「段取りの説明はきっちりしてもらう」

「はんこや用紙なども全てきっちりしてもらう」

「契約書は全て目を通す」

「納得するまで説明を聞く」

このような感じですかね。

 

全てにおいてぬかりがないように最初から最後まで

説明をしてもらわないと気がすまないし

契約書にも不備がないかをしっかりチェックをし

納得するまでハンコは押さないタイプです。

 

お客様がこういうタイプだと少し面倒なタイプです。

ビジネスとしては当たり前のことなのですが、、、

 

事前のチェックは怠らないようにしないといけません。

 

でも、こういうタイプは1度納得したらとても親近感がわくので

次のオファーがとても楽にはなってきます。

信頼関係ができると裏切らないし浮気をしないというタイプにもなります。

 

最初が肝心ということですね。

 

サービスタイプ

 

人との関係を大事にするタイプです。

比較的ネットビジネスではこのタイプの方を相手にすることが多いでしょう。

 

例えば

「あなたの悩みを解決します」

「あなたを助けます」

「あなたを幸せにします」

上記では弱いですが、この人なら信用できそうと思わせる

ライティングテクニックを使って教育をしていけば

成約率は上がっていきます。

 

まずは、お客様の悩みを聞いてあげて

共感をしてあげて、信頼関係を作って

そこから解決策を提示してあげて販売までいけば

かなり成約率が上がっていきます。

 

少し時間がかかりますが、マネージタイプと同じで

信頼関係さえできてしまえば裏切らないし浮気もしなくなります。

 

最初から最後まで

「人として」「人間として」

ということを中心に考えていくといいでしょう。

 

つまり「人間性」ですよね。

 

イノベータータイプ

 

このタイプは全てにおいて科学というタイプです。

全ては数字と証拠がないと納得しないタイプです。

1番ぼくは面倒なタイプだと思います(笑)

 

もちろん証拠があればいいのですが

1つのものだけでは納得しないので

全ての物事に対して科学的根拠と証拠を入れていかないと

全くもって納得しません。

 

つまり、何か1つでもかけているとそこをつっついてくるタイプなのです。

 

自信を持って全てを答えられないといけないのですが

チョットでも納得出来ないことがあるともう一瞬で終わりになるので

完璧にクロージングができないといけません。

 

自分の商品に自信がありクロージングにも自信があるのであれば

全く問題はないのですが僕はこういうタイプは苦手です。

 

見下した言い方とかもしてくるので

僕は、人としての部分も大事にしたお付き合いをしたいので

そういう方は意外と避けていますね。

 

十人十色ですので全てのタイプをターゲットにする必要はないかと思います。

自分と合わない人と一緒にビジネスをしてもつまらないと思います。

どうせやるのであれば、楽しくやっていくことを考えましょう。

 

今の僕のこの発言も、共感できる方とそうでない方に分かれますよね?

それと一緒です。

100人に合わせることは不可能ですので

その中でも自分と合う方は必ずいますので

そういう方と一緒にビジネスをするべきだと僕は思います。

 

まとめ

 

4種類のタイプがあることは理解できましたか?

 

「アクティブ・アクションタイプ」

「マネージタイプ」

「サービスタイプ」

「イノベータータイプ」

 

この4種類のタイプに合わせてクロージングを

行っていくことによりタイプ別の心に響くと思います。

そのタイプをしっかりと見極めてクロージングをしてみましょう。

 

僕は3タイプですが、、、(笑)

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

では、今回はこの辺で。

 

あなたの人生が大きく変わり

幸せになるお手伝いを

少しでもできたならうれしいと思います。

 

もし、この記事がタメになったと思っていただいたら

下のボタンをクリックしてもらえたら幸いです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ